Mr.DIY

DIY職人とのマッチングサイト

Magazine

想いをカタチに、地域医療を支えるDIYer [CRAFTSMAN FILE vol.5]

想いをカタチに、地域医療を支えるDIYer [CRAFTSMAN FILE vol.5]

CRAFTSMAN FILE vol.5

職業:医療職

 

少子高齢化社会が進む日本。地方では若者の地元離れが進み過疎化が進んでいる。少子高齢化を象徴するかのように、1994年からの20年間で約1590もの商店街が消滅していて社会問題となっている。主な理由は後継者不足と言われ、働き手も年齢を重ねることで体にも様々な変化が出てくるため、お店を維持することが難しくなっている。

 

今回の「CRAFTSMAN FILE 」は、カラダの問題がある方に合わせて家具や道具を作成し、高齢者の健康改善をサポートするカラダの専門家を紹介いたします。

〈PROFILE〉SOKOKO(活動名)

リハビリ関係の大学を卒業後、10年以上病院に勤務。その後、病院で働く傍ら大学院に進学し、介護予防について研究。現在は病院で働きながら、地域の高齢者の介護予防に関する事業に従事している。

 

 

ーー医療職に就かれたきっかけを教えてください。

 

SOKOKOさん(以下:SOKOKO。敬称略)幼い頃から祖父母の優しさに救われたことが多く、高齢者の方に何か恩返しができる仕事がしたいと思い、医療関係の仕事を選びました。

患者さんの歩く練習中。

 

ーー具体的にはどのようなことをしているのですが?

 

SOKOKO:様々な病気やケガで体が動きづらくなった患者さんに対して、運動を指導したり、日常的な生活や仕事復帰の支援をしています。生活が楽に行えるよう、住宅改修に関するアドバイスや、道具を作ったりもしています。地域で暮らす高齢者の方々に対しては、体が弱くならないように体操を指導したり、体力測定や生活におけるアドバイスを行っています。

ケガをされた大工さんのリハビリも担当。

 

ーー本業の傍らDIYを始めたきっかけと、DIYと通じている部分があれば教えてください。

 

SOKOKO祖母の家に大きな倉庫があって、そこをカフェに改造したいと思ったことがDIYを始めたきっかけです。母親の夢がカフェを開くことなので、母親の夢を叶える手伝いができると思いました。また、カフェを作ることで祖母の家に人が集まり、交流の場になればいいな、という思いで始めました。倉庫(soko)で孝行(koko)する、だから「SOKOKO」という名前で活動しています。

 

自分の作ったもので誰かの生活が少しでも豊かになったら、これ以上ない喜びです。本業とDIYに通じるものはそこにあると感じています。もう一つ、僕はカラダの専門家なので、腰痛などカラダの問題がある方に合わせて家具や道具を作成できるのが強みです。本業をDIYにうまく活かせると思っています。

倉庫をcafeにDIY予定。

 

ーーsokokoさんのDIYの特徴を教えてください

 

SOKOKODIYのテーマは「雑でも良いから楽しんで作業する」です。DIYerなのに雑?と思われるかもしれません。でも、あえて「雑」を宣言しています。僕は施工業者さんではないので、楽しむことが第一。キレイにできないとDIYが嫌いになってしまうかもしれません。だから、試行錯誤して過程を楽しむのが大事と考えています。でも、もちろんオーダー品を作るときは全力でお作りしますよ!

SOKOKOさんは雑と謙遜されているがとても「丁寧」な作り。

 

僕の活動を見て、『こんな雑なヤツでも色々作れるんだ』『私もやってみようかな』そういう風に感じてもらえると本望です。僕のDIYの特徴、というかポリシーです。現在は主にカフェの内装や、お客さんからの要望にオーダーメイドで色々なものを作っています(机からおもちゃまで、基本なんでも作ります)。家自体の改修など大掛かりなモノに関しては、安全性の問題もあるのでお断りすることもあったりです。

 

 

ーーどんな人にSOKOKOさんのDIYアイテムを使って欲しいですか?

 

SOKOKO大掛かりなモノや業者さんが作ったような美しいモノはできません。それでも良いよって方、一緒にDIYを楽しんでくださる方に使っていただきたいです!

 

 

ーーDIYをする日はどんな1日を過ごしていますか?

 

@10:00  起床

 

@12:00  作業場に到着

 

@13:00  昼休憩

 

@14:00 作業開始

@18:00 晩ご飯の用意、お風呂洗い

 

@19:30 ジムに行ったり、YouTubeの編集をしたり、勉強したり。

 

@22:00  入浴

 

@24:00 就寝

 

 

ーー今までのDIYでお気に入りの作品はありますか?

 

SOKOKO相棒の作業台。倉庫が大きいので、かなり大きいものを作りました。今でもアップデートし続けています。

アイアンテーブルもお気に入り。どんなテイストの部屋とも相性が良いと思います。

 

ーー暮らしの中で大切にしている事はありますか?

 

SOKOKOとにかく好きなことや気になったことは全部やることを意識しています。考えるだけではなく、やることで新しい発見や体験が生まれると思っています。

 

 

ーー今後チャレンジしていきたいDIYや目標があれば教えてください。

 

SOKOKO現在、作っているカフェを完成させたいですね。カフェにはDIY工房を併設させるので、工房が併設されたカフェの完成が今後の目標です。

 

 

ーー最後にsokokoさんにDIYを任せたいと考えている人にメッセージをお願いします。

 

SOKOKO僕は施工業者では無いので、まずは気楽にご相談いただけたらと思います。一緒にデザインを考えて、イメージを共有して、楽しみましょう!よろしくお願いします!

 

SOKOKOさんは仕事もDIYも「想い」をもった方でしたね!SOKOKOさんは当サイトにDIY職人として登録をしていますのでDIYの依頼・相談をされたい方はログインのうえ、下記をクリックするとお問い合わせが可能です。

 

SOKOKOさんにDIYの相談をする

 

※お問い合わせの内容やスケジュールによってお返事ができない可能性があります。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

 

■Information

SOKOKOさんのInstagramとYOUTUBEチャンネルは下記からチェック!

INSTAGRAM | YOUTUBE

 

 

Edit:Mr.DIY編集部


人気のDIYマガジン